Archives : 複合オフィス施設

仏系広告ハバス・インドネシア 複合オフィスをオープン

フランスの広告大手ハバス傘下のハバス・インドネシアはこのほど、同社の各部門を一カ所に集めた複合オフィス施設「ハバス・ビレッジ・ジャカルタ」を開設したと発表した。 ハバス・ビレッジ・ジャカルタはジャカルタの中心部にあるムナラ・セントラヤの11階に立地する。面積は3000平方メートルとなっており、ハバス・ワールドワイドやハバス・メディアなどハバス・グループの計260人が勤務できるスペースがあるという。 ハバスのグローバル・クリエイティビティー部門のジャック・セグエラ氏は「メディアとクリエイティブ部
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news