Archives : 融資

石油化学バリト・パシフィック、買収に向け2.5億米ドルの融資確保

石油化学事業を手掛けるインドネシアのバリト・パシフィックはこのほど、企業買収に向け、タイのバンコク銀行から2億5000万米ドルの融資を取り付けた。バリト・パシフィックはインドネシアの大物実業家プラジョゴ・パンゲスツ氏の傘下企業。バンコク銀行からの融資はインドネシアのスター・エナジー・グループ・ホールディンスの買収に向けた資金にするという。 今回のバンコク銀行との融資契約に先立ち、バリト・パシフィックはスター・エナジー株を保有するスター・エナジー・インベストメント、SEホールディンスと、スター・
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

イスラム開発銀行、16年はイに10億米ドル融資

サウジアラビアのジッダに本拠を置くイスラム開発銀行(IDB)は2016年、インドネシアの政府や民間部門を対象に計10億4500万米ドルの融資を実施した。 IDBのバンダール・アル・ハジャール社長は「IDBは2016年にインドネシアの公的部門と民間部門に対して10億4500万米ドルの融資を実施することを承認したが、これはIDBによるインドネシアへの融資が始まって以来の最高額であるとともに、2016~2020年のインドネシア向けの融資目標額の20%に当たる」と説明した。 10億4500万米ドルの
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

東ジャワ州のバンク・ジャティム、17年の融資を8%拡大へ

東ジャワ州政府が保有する金融機関バンク・ジャティムは2017年通年の融資額を前年から8.17%拡大する意向だ。とくに、同州内でのインフラ事業向けと中小企業向け融資に力を入れる方針という。 バンク・ジャティムはこれまでに州内での道路事業9件、港湾事業3件に融資を実施している。これらの事業は、中小企業部門にさまざまな影響を与えると期待されているようだ。 一方、同行の2016年の融資額は前年から4.45%増加して29兆6800億ルピア(約22億2000万米ドル)となった。ただし、不良債権比率は4.
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

興銀リースのインドネシア向け投資クレジットライン設定で一般協定書を締結 ?

「国際協力銀行」(=JBIC、東京都)は9月21日、「興銀リース」のインドネシア法人「PT. IBJ VERENA FINANCE」との間で融資金額700万米ドル(JBIC分)を限度とする中堅・中小企業の海外事業展開支援を企図した投資クレジットライン(投資金融に基づく融資枠)設定のための一般協定を締結したと発表した。民間金融機関との協調融資によるもので、協調融資総額は1000万米ドル。 近年、インドネシアでは安定的な経済成長を背景に、日本企業の進出が堅調に伸びており、中堅・中小企業の投資意欲も
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:, ,

中銀、融資伸び率見通しを下方修正

インドネシア中央銀行(BI)はこのほど、2016年の融資伸び率見通しを当初の11~14%から引き下げ、一桁台になるとの見通しを示した。8月22日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 中銀のアグス・マルトワルドジョ総裁は「直近の金融政策はまだ融資需要を押し上げる最善のものとは言えず、第2四半期(4~6月)の融資の伸び率は8.9%にとどまり、第1四半期(1~3月)の8.7%と同水準だった」と語る。また、「16年の融資の伸び率は前年比で一桁台にとどまるとみている。以前は2桁成長を確保
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

JBIC、粉末冶金金型製造で海外事業展開を支援

「国際協力銀行」(=JBIC、渡辺博史総裁)は3月18日、「海外展開支援融資ファシリティ」の一環として「ゼノー・テック」(岡山県、岸本泰博社長)との間で、融資金額2億円(JBIC分)の貸付契約を締結したと発表した。  「百十四銀行」「中国銀行」との協調によるもので、ゼノー・テックが子会社であるインドネシア法人「PT. ZENO TECH INDONESIA」(ZTI)を設立し、粉末冶金金型製造・販売事業を行うために必要な資金を融資するもの。ゼノー・テックは、1991年に創業し、粉末冶金金型や冷
post in Uncategorized Tagged:,

JBIC、日本の鉄鋼産業の海外事業展開を支援

「国際協力銀行」(=JBIC、渡辺博史総裁)は3月4日、「海外展開支援融資ファシリティ」のひとつとして、「新日鐵住金」のインドネシア共和国(以下「インドネシア」)法人「PT Krakatau Nippon Steel Sumikin」 (KNSS)との間で、融資金額2200万米ドル限度(JBIC分)の貸付契約を締結したと発表した。「三井住友銀行」「みずほ銀行」「三菱UFJ信託銀行」「三井住友信託銀行」との協調融資で、協調融資総額は2億2000万米ドル。  新日鐵住金が、インドネシアの国営製鉄会
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

ADB、イ向け融資を拡大へ

アジア開発銀行(ADB)の中尾武彦総裁は12日、ジャカルタで、向こう5年でインドネシアに対して、計100億米ドルの融資を実施するとの計画を明らかにした。13日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ADBは2010年から2014年の期間に、インドネシアに対し、年間7億4000万米ドルの融資を実施した。一方、向こう5年については年間20億米ドル、計100億米ドルに融資額を引き上げる方針だという。 中尾総裁は12日、ジョコ・ウィドド大統領と大統領宮殿で会談した。両氏は2015年1月
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

JBIC、三井住友ファイナンス&リースの投資クレジットラインに基づく個別契約を締結

「国際協力銀行」(=JBIC、渡辺博史総裁)は8月20日、「海外展開支援融資資ファシリティ」のひとつとして、「三井住友ファイナンス&リース」のインドネシア法人「PT. SMFL Leasing Indonesia」(SMFLIN) との間で締結済の「日本の中堅・中小企業の海外事業展開支援のための投資クレジットライン」に基づく案件として、融資金額約15万9000米ドル(JBIC分)を限度とする貸付契約を締結したと発表した。民間金融機関との協調融資によるもの。今回のクレジットラインの下で契約締結した
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:

Find Another news