Archives : 航空機

航空機ディルガンタラ・インドネシア、タイ空軍に新機材納入

インドネシアの国営航空機製造ディルガンタラ・インドネシア(DI)はこのほど、タイ空軍に航空機「CN235―200」を納入した。DIは2014年9月19日、タイの国営企業タイ・アビエーション・インダストリーズと契約を結んでおり、今回のCN235―200の納入はこの一環だという。 DIの幹部、ブディマン・サレー氏によると、CN235―200は部隊の輸送、医療救助、旅客輸送、貨物輸送といった機能を備えている。この機材の納入額は3100万米ドルに上る。 DIはこれまでにも、タイ農業協同組合省向けにC
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

警察の航空機が墜落 エンジントラブルか

3日午前、インドネシア国家警察の航空機スカイトラックM28型が墜落し、搭乗していた13人の警察官全員が死亡した。同機は16人を乗せ南タンゲランのポンドック・チャベ基地を出発し、バンカ・ブリトゥン州のパンカル・ピナン空港で3人を降ろした後、リアウ諸島州バタム島のハンナディム空港に向かう途中でリアウ州リンガ県沖の海上に墜落した。 事故を目撃した4人の漁師らの話によると、墜落前に同機は低空で旋回し、エンジンが動いたり止まったりしていたとのこと。また、墜落後に海中でエンジンが爆発したと語っている。墜落
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

航空機が衝突事故 ハリム空港

 4月4日19時55分頃、バティック航空(ボーイング737-800)とトランスヌサ航空(ATR42-600)が東ジャカルタにあるハリム・プルダナクスマ空港で衝突事故を起こした。航空輸送局のスプラストヨ局長は5日の記者会見で、「事故はトランスヌサ航空がハリム空港の南側の格納庫に向かって進もうとした際に起こった。過失がどこにあったのかまだ詳細は説明されていないが2機とも左翼が損傷している。」と明らかにした。バティック航空は大人48人、子供1人、そして7人のクルーが乗っていた。マカッサルへ飛行する予定
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

航空機MROのSEZ開発へ、ビンタン

インドネシア政府はリアウ州ビンタンに、航空機 MRO(保守・修理・オーバーホール)分野の特別経済区(SEZ)を設置する方針だ。これによりMRO産業の発展を後押しする構えだ。19日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 サレー・フシン産業相は先に開かれたシンガポール航空ショーで、ビンタンには既にMRO関連の施設があることから、さらに投資を行い、MROのSEZとして開発を促す方針だと説明した。またビンタンはシンガポールに近いことも、MRO産業を推進するのに戦略的な立地だという。 同
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news