Archives : 航空会社

インドネシアの航空会社 8年ぶりに米国乗り入れへ

米国の連邦航空局(FAA)はこのほど、インドネシアの航空会社の安全に関する格付けをこれまでの「カテゴリー2」から「カテゴリー1」に引き上げた。インドネシアの航空会社はこれまで8年にわたり米国への乗り入れが禁止されていたが、これにより米国への乗り入れが可能になった。16日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 インドネシア運輸省によると、同省はこれまでに在インドネシア米国大使館からインドネシアの安全に関する格付けを引き上げたことを記載した声明を受け取ったという。 FAAは2007
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

超過債務の航空会社 9月めどに事業免許取り消しへ

インドネシア運輸省は、借入残高が資産額を上回る航空会社に対し、9月までに資金調達を実施するか他社と合併するよう求めた。この期限を超えた場合、事業免許を取り消す意向だ。11日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 運輸省のまとめでは、インドネシアで債務超過に陥っている航空会社は現在のところ、マレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジア傘下のインドネシア・エアアジア、ASIプジアストゥティ航空、アジア・リンク・カーゴの3社のみだという。 3社は9月までに、債務超過の状況から脱し
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

航空会社安全格付け イは最低レベル

オーストラリアの航空評価会社「エアライン・レイティングス」が発表した安全な航空会社番付で、インドネシアの航空会社が最低ランクの1つ星評価となった。6日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版によると、同社は2013年から毎年、航空当局による監査や事故の記録、運航状況などをもとに航空会社の安全度を評価。2016年に調査対象となった407社のうち、星1つはインドネシアとネパール、スリナムの航空会社10社のみだったという。3つ星以下だった航空会社は50社だが、インドネシアは国内で最高評価を得た国営ガ
post in インドネシアの政治/社会ニュース インドネシアのその他のニュース Tagged:

Find Another news