Archives : 自家製爆弾

自家製爆弾が爆発、2人が大やけどを負う

マカッサルのアパートの3階で19日午後8時頃、男2人が自家製の爆弾を製造している最中に突然爆発し、大やけどを負う事件があった。19日付け英字紙ジャカルタポストが伝えた。やけどを負ったのは22歳と24歳の男性2人で、現在病院の集中治療室で手当を受けている。この爆発でアパートのガラスが吹き飛び、屋根や天井も壊れた。警察の調べではおそらくこの爆弾はテロに使うことを目的として作られていたと思われるとのこと。また、このアパートの大家が、爆発の直前までアパートにいたにも関わらず、爆発の後姿をくらましているこ
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news