Archives : 自家発電機

家族5人が一酸化炭素中毒で死亡 自家発電機が原因

西ジャワ州ボゴールの家族5人がこのほど、自家発電機が原因の一酸化炭素中毒で亡くなった。夜間に停電が起きたため、父親が自家発電機を作動させたところ、一酸化炭素が発生したとみられている。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 6月25日の朝、この家族の祖母が現場を訪れ、ドアをノックしたものの返事がなかったため、窓から室内をのぞき、5人の遺体を発見したという。 亡くなったのは父親ラムトノさん(34)とその妻のファトゥマさん(29)、2人の子どものマルシア・ラウジャちゃん(10)、テガル
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news