Archives : 緊急着陸

ウィングス航空の飛行機、エンジントラブルで緊急着陸

インドネシアのウィングス航空のIW1156便が14日朝、エンジンのトラブルが原因で、パルのムティアラSISアルジュフリ空港に緊急着陸した。この飛行機は乗客64人を乗せていたという。 IW1156便は中部スラウェシ州バンガイのシュクラン・アミヌディン・アミル空港に向かうところだったが、離陸から7分後、右側のエンジンがトラブルを起こしていることが分かり、緊急着陸に至った。 乗客のデシアナ・トリスナワティ・トビゴさんは「飛行機の右の翼から爆発音が聞こえた。乗客はみなパニックになり、着陸するよう(パ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

“機内でけんか?ジェットスター機がバリに緊急着陸 “

オーストラリアのシドニーからタイのプーケット島に向かっていたジェットスター航空の旅客機JQ27便が7月20日夜、バリ島のングラライ(デンパサール)国際空港に緊急着陸した。22日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 機内でオーストラリア人5人とニュージーランド人1人の計6人がけんかを始めたため、機長が安全を考慮して同空港に緊急着陸を求めたためだった。同機の着陸後、空港の警備員らが機内に乗り込み、騒ぎを起こした6人を機外に連れ出した。6人のうち、オーストラリア人男性1人の顔には青あ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

香港航空機、乱気流で乗客負傷、バリ空港に緊急着陸

7日未明にバリ島のングラライ国際空港から香港に向けて飛び立った香港航空のHX6704便が飛行中に乱気流に巻き込まれ、乗客20人が負傷。同空港に引き返して緊急着陸する事故があった。9日の英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 軽傷だった17人の乗客のうち5人は空港内の診療所で手当てを受け、残りの12人は近くのBIMC病院に移送され治療を受けた。また残る3人は重傷を負った。 同機はエアバスA332型で、ングラライ空港を離陸した後、カリマンタン島上空で乱気流に巻き込まれた。同機には乗客204人
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news