Archives : 第1四半期

シティ・インドネシアの業績好調、1Qは12%増益

米金融大手シティ傘下のシティ・インドネシアの純利益は第1四半期(1~3月)に5670億ルピアとなり、前年同期から12%増加した。2日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 純金利収入が前年同期比で10%のプラスとなったことが純利益を押し上げた。同時に、シティ・インドネシアの総資産が3月時点で、前年同期から6%増えて76兆5千億ルピアになったことも、利益の伸びを後押ししたという。 シティ・インドネシアのバタラ・シアントゥリ最高経営責任者(CEO)は「第1四半期は不良債権比率が1.
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news