Archives : 禁止

学生がバレンタインデーを祝うのを禁止 西ジャワ州が通達

西ジャワ州教育局のアフメド・ハダディ局長は、このほど、西ジャワ州の学生が学校の内外で2月14日のバレンタインデーを祝うことを禁じるとの通達を出した。 今回の通達は、学生の間で良い規範を構築するのを促す政府の取り組みの一環で、学生が宗教的・社会的・文化的規範に反する活動に関与するのを防ぐことを目的にしている。西ジャワ州はこれまでに、州内の27の教育機関にこの通達を送付したという。 一方、地元の教育活動家エコ・プルウォノ氏は、「通達の禁止措置は役に立たない。学生が覚せい剤を購入すれば、警察が動く
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

タバコのCM禁止を歓迎=メトロテレビ

インドネシアのメトロテレビのニュースディレクターを務めるスルヤプラトモ氏はこのほど、国会議員が提案しているタバコ広告の禁止について、歓迎する考えを示した。 スルヤプラトモ氏は「国会議員はいかなる法規制も策定する権限を持つが、最終決定をする前に国会が包括的な議論をすることに期待している」と語った上で、「タバコ広告の禁止がメトロテレビに与える影響は限定的だ。タバコの広告がわが社の売り上げに占める割合は小さい」と述べている。 インドネシアでは、テレビ局は午後10時以降しか、タバコのCMを流すことが
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

政府、ガソリンの品質向上を計画

インドネシア政府は、オクタン価が低く環境汚染の原因となっているガソリンの流通を、今後禁止することを決定した。9月24日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 オクタン価が88のガソリン(プレミウムなど)を現在使用しているのは世界中でインドネシアだけで、これは国内のほとんどの製油所が硫黄分が低くオクタン価が高い良質なガソリンの製油を行う能力が無いため。硫黄分が高いとエンジンの燃焼に悪影響がある他、大気汚染の原因となる。現在国内で消費されているガソリンの87%はオクタン価88のガソリ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ガルーダ航空 機内でGalaxy Note 7の使用を禁止

インドネシア国営のガルーダ・インドネシア航空は11日、同社の旅客機内においてサムスンのスマートフォン、Galaxy Note 7(ギャラクシーノート7)の使用を正式に禁止すると発表した。11日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 アメリカの連邦航空局が8日に出した警告に添うもので、バッテリーの不具合のためにサムスンが同機種のリコールを届け出たことが使用禁止の直接の理由。機内では通常の使用を禁止することはもちろんのこと、機内モードでの使用も禁止し、充電を行うことや、預け入れ荷物の
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

学校での「ポケモンGO」を法規制で禁止 政府が準備

インドネシア女性エンパワーメント・児童保護省はこのほど、子どもたちが学校において、世界的にヒットしているスマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO」で遊ぶことを禁止する規制を近く公布する方針を明らかにした。8月3日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ヨハナ・スサナ・イエンビセ女性エンパワーメント・児童保護相は「学校において、子どもたちが携帯電話を持ち込みポケモンGOで遊ぶことを禁止する規制を準備している」と説明。「子どもたちは別の趣味を探すべきだ。バーチャルなゲームは子どもの
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

学校でも!ポケモンGO禁止 中部ジャワ

世界中で大ヒットしながらもトラブルや危険な側面でも話題になっているポケモンGOが、中部ジャワ州バニュマス県の中学校で禁止された。7月23日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 この学校では数日をかけて生徒1000人のスマートフォンをすべてチェックし、学校でゲームをしていないかどうか、またアプリをインストールしていないかどうかを確認した。学校側はこれまでの調査から高機能なスマートフォンを持っている生徒ほど学業成績が芳しくないとの結果を得ており、生徒を守るために調査を実施したと主張
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

アルコール飲料の販売・生産禁止、パプア州

 パプア州は3月31日、州内でのアルコール飲料の販売と製造を公式に禁止した。同州政府はこうした措置は住民をアルコール飲料の消費による「悲惨な影響」から守るためだとしている。同日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。  パプア州のルーカス・エネンベ知事らはこのほど、アルコール飲料に関する協定に調印した。協定は、パプア州でのアルコール飲料の生産、流通を防ぐための2013年の規制に沿ったものだという。  エネンベ知事は「アルコールはパプア人を破壊するため、アルコールの撲滅が必要だ。」
post in Uncategorized Tagged:, ,

モナス近辺で馬車が禁止に

ジャカルタ特別州政府は、中央ジャカルタの独立記念広場(モナス)周辺で営業している観光用馬車の営業を一時的に禁止する予定。馬車を引く馬に皮膚病が流行しているための措置。22日付英字紙ジャカルタポストが伝えた。ジャカルタ特別州の漁業・農業・食品安全局のダルジャムニ氏が21日に語ったところによると、31頭の馬を検査したところ、そのうちの28頭が皮膚病を患っていることが判明したとのこと。この検査結果を受けて、ジャカルタ特別州のバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事は、モナス周辺から一時的に馬車と
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news