Archives : 社会

「青年の誓いの日」大学生がトラック乗っ取りデモ マカッサル

南スラウェシ州のマカッサルで、「青年の誓いの日」の10月28日、複数の大学の学生たちが、市内4カ所でデモを実施した。 デモを行ったのは、ムハマディヤ大学、イスラム国立大学の学生たちで、それぞれの大学前の大通りを封鎖した。学生たちは数台のトラックを乗っ取り、デモの演説の舞台とした。当時、強い雨に降られたが学生たちは構わずデモを続けた。別々の場所で数百人のグル-プがデモを行ったため付近の道路で大渋滞が起こった。 地元紙コンパスの取材によると、騒ぎを抑えるため警官隊が出動する騒ぎとなり、学生に対し
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

マレーシア、インドネシア人78人を国外追放

マレーシア政府は10月22日、同国で就労していたインドネシア人労働者78人を国外追放処分にした。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が同日付で報じた。 マレーシア政府は今回、インドネシア人労働者をマレーシアとインドネシアの国境付近からインドネシア側に追放した。78人のうち5人は子ども。78人の出身地は西カリマンタン州が多く、ほかに東ジャワ州、西ヌサトゥンガラ州、西ジャワ州、南スラウェシ州、東ヌサトゥンガラ州、東カリマンタン州の出身者がいたようだ。 マレーシア政府は非正規滞在の外国人への取
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

物乞いが6年で9000万ルピアを貯蓄

南ジャカルタで物乞いが現金9000万ルピアを所持しているのが見つかり、社会復帰のための施設に収容された。13日のインドネシア英字紙ジャカルタポストが報じた。 この物乞いは64歳のムクリスという名の男性で、南ジャカルタのクバヨラン・ラマを中心に6年間物乞いをして9000万ルピアもの大金を貯めたとのこと。南ジャカルタ当局が行った地域の一斉点検の際に、身体検査をしてポケットの中を確認したところ、この男が大金を所持しているのが見つかった。当局によると、この男は故郷の西スマトラのパダンに戻るまでに1億5
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

麻薬取締強化 2度の発見でディスコを即閉店へ

ジャカルタ特別州のバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事は、2015年にディスコを含む歓楽街での麻薬乱用の監視を強化する地方条例を制定している。以前はディスコでの麻薬使用の摘発は難しかったと同氏は語る。ディスコで麻薬の取引があったと判明してから、ディスコの管理人は初めて罰則が課せられるが、麻薬の取引そのものを立証することは困難だった。しかしすでに条例は変更され、現在では麻薬が店内で2度発見された時点で営業許可をはく奪することができる。 14日、ジャカルタ特別州はタンゲラン州の現役警官が
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news