Archives : 監視

児童労働対策急げ、ILOがイに求める

国際労働機関(ILO)がインドネシアに、2022年までに児童労働を撲滅するため、法の実行や監視体制を強化するよう求めている。8日付インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ILOインドネシア事務所のドビディオ所長は「インドネシアは児童労働の撲滅に向け、科学的・効果的な方法で監視システムを整備すべきだ」と語る。 ILOの試算では世界で現在、約1億6800万人の子どもが不当に働かせられている。ただしこれは2000年の2億4550万人からは減少した。 同所長は「この減少分にはインドネシ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

政府が外国人の監視強化へ 麻薬密輸事件受け

インドネシア政府は同国に暮らす外国人の監視を強化する方針だ。先に外国人が関与する麻薬密輸事件が複数発生したことが理由だという。5月27日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 中央ジャカルタ当局は現在、外国人が関与する犯罪を減らすため、外国人を監視するための「外国人監視チーム(Pora)」を設置している。司法人権省移民総局のロニー・ソムピエ局長は「外国人が害のあることをした場合、われわれはその外国人を国外に追放する。われわれには対応策がある」と語った。 Poraは中央ジャカルタ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

外国人への監視を強化へ、中国人5人逮捕で

中国人5人が東ジャカルタのハリム・ペルダナクスマ空軍基地に不法侵入した容疑で逮捕されたことを受け、インドネシアは来訪する外国人らの監視体制を強化する方針だ。4月28日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 逮捕された中国人5人は高速鉄道プロジェクトに向けて、ハリム・ペルダナクスマ空軍基地の中で違法に掘削作業を行っていた容疑がかけられている。こうした中、インドネシア政府は外国人の行動や活動家らへの監視体制を強化していくとする。また、ハリム・ペルダナクスマ空軍基地の違法な掘削作業に
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:, ,

Find Another news