Archives : 盗難

クレジットカード窃盗で主婦を逮捕

バンテン州南タンゲラン県の警察は、タンゲラン県に住む主婦をクレジットカードを盗んだ疑いで逮捕した。警察によると、逮捕されたのはリリアニ容疑者(33)で、1月19日に知人の25枚のクレジットカードを盗んで高級品を買い漁った疑いがある。 リリアニ容疑者はこの日、2人の友人と被害に遭ったスーザンさん(54)と共に北ジャカルタのカラオケ・バーに行った。容疑者は友人らを残して途中で店を出た。スーザンさんはその翌日、自分のクレジットカードを使って3100万ルピアの買い物がされたとのショートメッセージが銀行
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

中学生3人 唐辛子を盗み補導される

中部ジャワ州ブランソン県で10日、中学生3人が唐辛子を盗んだとして住民に捕まった。唐辛子農家のヌルディンさん(35)は、1ヘクタールある畑で3人が唐辛子を摘んでいる現場を目撃し、中学生らを包囲するために他の住民を呼びに行った。駆け付けた住民たちに取り押さえられた中学生らは泣き叫んでいたが、証拠となる3キログラムの唐辛子と共に村長の家へと連行されたという。捕まったのが中学生でまだ12、3歳であることから、今回の事件は警察に通報していないという。村長の家で3時間ほど事情を聞かれた中学生らによると、唐
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

現金輸送車から34億ルピアが盗まれる

西ジャワ州ボゴール県で6日午後、駐車中の現金輸送車の中から現金34億ルピア(約2700万円相当)が盗まれる事件があった。盗難があったのはチビノン・シティ・モールの駐車場で、犯行時には車に誰も乗っていなかった。車にはATMの機械に補充するための現金が積んであった。 ボゴール警察のアンディ・ムハンマド・ディッキー氏によると、2人の社員が警察官1人に警護されながら現金補充のためにモールに到着したのが午前11時頃。3人が車から離れ、しばらくした後に戻ったところ、車内には12袋の現金袋があったはずが、3
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

掘削機搭載のコンピューターが盗まれる

ジャカルタ特別州の水道局が保有する複数の掘削機からコンピューター・ユニットが盗まれる事件があった。10月26日付のインドネシア英字紙ジャカルタポストが報じた。 掘削機は東ジャカルタのチマンギス貯水池の駐車場に駐車中だった。水道局のヘンドラワン局長は「盗難は22日の土曜日に起こった」とコンパス紙に対して話し、掘削機は近くの川の浚渫のために使っていたと説明している。同局長は、掘削機から人が離れたすきに誰かが盗んだのだろうと語っている。水道局の職員が犯行に及んだのではないかとの質問に対して、同局長は
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

大量の電線が排水溝に 盗難の可能性 ジャカルタ

大統領官邸周辺の排水溝で大量の電線が発見された。3月3日、バスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事との会議のため、市庁舎に訪れていたジャカルタ警視庁刑事部犯罪捜査課長のムジヨノ氏が明らかにした。インドネシア国営電力会社、PT. Telkom、ジャカルタ特別州水道局の立会いの元、水量を調節しながら、深水2メートルまで行われた調査により、23台のトラック分にも上る電線が捨てられていることがわかった。その他にも鉄製ののこぎり2つ、ウェアラブルカメラ15個、鉄梃1つ、ビニールシート3枚、短パン、下
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news