Archives : 盗難事件

盗電設備設置の技師4人を摘発

東ジャカルタ警察は盗電設備の設置を行っていた疑いで電気工事技師ら4人を逮捕した。15日付け英字紙ジャカルタポスト電子版が伝えた。4人のうち2人は国営電力PLNの元技師で残り2名はこの2名のアシスタント。この4人が設置した設備を使うと電気料金を支払うことなく電気が使えるようになる。この4人が取り付けた設備を使っていた工場が盗電の疑いでPLNによって摘発され、その後の調査によりこの4人が逮捕されることとなった。盗電設備の設置でこの4人は通常50万から75万ルピアの報酬を受け取り、使用する電気の量が多
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

ひったくりカップル逮捕、「結婚資金稼ぎたかった」

自分たちの結婚式資金のためにiPad(アイパッド)をひったくったとして、ジャンビの男1人(33)と女1人(31)が逮捕された。2人は結婚資金のためにこれまでにもひったくりを繰り返してきたという。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 取り調べにより男はこれまでに計7回にわたりひったくりを行い、うち3回は恋人の女も共犯だった。男は「仕事がなく、結婚のために金が必要だった」と語っている。 警察によると、2人は路上でひったくりをしていたところ、警察により現行犯逮捕された。被害者の中には
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

モールでのスリにご注意 ジャカルタ

南ジャカルタ警察は、スリの容疑で3人を逮捕した。警察は、他にも一人容疑者がいるとみており捜査は続いているが、今回逮捕された容疑者は、ジャカルタ市内の様々なモールでスリを働いていた。警察は以前から、モールなど多くの人が集まる場所では窃盗犯に注意するよう市民に呼びかけていた。容疑者は、レストランで食事をしている客など、カバンに細心の注意を払えない客を狙って犯行に及んでいた。南ジャカルタ警察犯罪捜査部の副部長・アウディ氏は、スリ予防のためにも、窃盗者の特徴を知っておく必要があると話す。9月4日、南ジャ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news