Archives : 登校

親が子どもを学校まで送ることを奨励 教育文化省

インドネシア教育文化省は、新年度の初日に保護者が子どもを学校まで送ることを奨励しており、今年に入って同内容の通達を発表した。教育文化省はその理由として「保護者が教師とコミュニケーションをとることができ、また、子どもが受ける教育を自分の目で確認することができる」点を挙げている。 教育文化省大臣、アニエス・バスウェダン氏は「子どもの教育において新年度の初日は歴史的な日となる。保護者が同伴することは重要だ」と語る。 この取り組みを受け、7月18日の新年度初日には、保護者が子どもを学校に送る姿が多く
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news