Archives : 生花・果実

生花・果実の生産拡大目指す 産業規模120兆ルピアへ

インドネシア農業省は、今後に同国の生花・果実産業の規模を120兆ルピア(約90億米ドル)に拡大したい考えだ。これに向けプロモーション活動に加え、プランテーションの活性化や果実消費の拡大に向けた施策を実施する。10日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 インドネシアの果実輸出額は2015年に3700万米ドルとなり、2014年の2890万米ドルから30%増加した。果実の中で主要な輸出品はバナナ、オレンジ、マンゴー、パパイヤ、パイナップル。また果実の主要な輸出先は米国、アラブ首長国
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news