Archives : 生産量

コーヒー生産量世界第4位の地位守る

商業省が明らかにしたところによると、コーヒーの生産量でインドネシアは世界第4位の地位を保った。 世界一は年間290万トンのコーヒーを生産するブラジルで、2位は165万トンのベトナム。84万トンのコロンビアが3位に続き、インドネシアは69万トンで4位につけている。ちなみに、5位は40万トンのエチオピア。コーヒーの消費量は世界中で伸びており、2015、2016年は生産量が880万トンであったのに対し、消費量はそれを上回る910万トンであった。 メダンで行われたコーヒーに関するイベントで商業省の幹
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news