Archives : 生産工場

メニュー用調味料「Sajiku」を増産

「味の素」(東京都中央区)は6月23日、連結子会社である「インドネシア味の素」が、約3077億ルピア(約25億円)を投じて、同社カラワン工場内(ジャワ島西部)にメニュー用調味料「Sajiku」の生産工場を新設、既存のモジョケルト工場(ジャワ島東部)との合計で生産能力を約80%増強すると発表した。 「Sajiku」は1999年に発売したメニュー用調味料シリーズで、現在、唐揚げ粉3品種、その他のメニュー用調味料11品種を販売している。販売量は2012年度~2015年度で年平均23%増加しており、今
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

Find Another news