Archives : 狩り

町区軍指揮官が狩りの最中に死亡 マルク州

7月10日16時30分頃、マルク州西部セラム県ピル町の軍指揮官が狩りの最中に死亡した。狩りをしていた場所は中部マルク県レイヒトゥ区ワカル村。 地元コンパス紙の調べによると、指揮官は2人の甥と一緒に狩りに出かけ、ワカル村の森に入った15時頃からは別行動を取ったとされている。その後、拳銃が発砲する音がしたので甥たちが駆けつけたところ、指揮官が死亡していた。 遺体は20時30分頃病院へ搬送され、すぐに解剖された。その結果、2つの弾丸が体内から発見された。事故現場を統括する軍司令官は、「不注意でこの
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news