Archives : 物価

ラマダンが始まり物価が上昇

今年のラマダン(断食月)は6日から始まった。ラマダンに入ると、一般的にレバラン(断食明け大祭)前まで諸物価が上昇するが、国民協議会副議長のヒダヤット・ヌル・ワヒド氏は、インドネシア政府に対し、物価の上昇幅の監視を求めている。「マレーシアなど、外国ではラマダンやレバラン前に生活必需品の物価を下げる政策を取っている。インドネシアでもそれは可能だと考える」と6日に語った。 ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は、今年のラマダンに入る際、牛肉の価格を1キロあたり8万ルピアまでに抑えるよう強く訴えて
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news