Archives : 物価高騰

ジャカルタ生活費上昇 来年の最低賃金にも影響か

ジャカルタ特別州の来年の必要生活費は、今年の253万ルピアから14.2%上昇し298万ルピアとの試算が発表された。24日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版は、これに合わせて首都の最低賃金が300万ルピア以上に設定される可能性を報じている。生活費の試算を発表したのは州の労働移住当局。実際に最低賃金を決定するのは別の機関だが、この数値が賃金決定に少なくない影響を及ぼすだろうと当局担当者は語っている。実際に2015年の必要生活費は253万ルピアと発表された後、州の最低賃金は前年の240万ルピア
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

Find Another news