Archives : 爆発

ゴミ捨て場で迫撃砲が爆発 1人死亡

西ジャワ州西バンドン県ジャンブディパ村のゴミ捨て場で、迫撃砲が爆発し1人が死亡、1人が右脚を失う事故があった。死亡したのは廃品回収業のエンダン・ヌルディンさん(45)。負傷したもう1人の氏名は不詳。2人は集めてきた金属製のゴミを解体する作業を普段からよく行っていたため、この日もいつものように迫撃砲を解体しようとしている作業中に迫撃砲が突然爆発した。2人は迫撃砲が発射可能とは知らなかったとのこと。 警察が爆発物処理班を派遣し周辺の調査を行ったところ、付近からは迫撃砲の他に弾頭や爆弾、75丁の拳銃
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

西ジャワ 民家前でパイプ型爆弾が爆発

5日午後9時頃、西ジャワ州クニンガン県にある民家の庭で爆発が起きた。この爆発事件による死傷者はいない。 現場検証の際に、25センチほどの鉄製のパイプが発見され、爆発の形跡があった。鉄パイプには黒いケーブルが巻き付けられていた。警察は、意図的な犯行とみて捜査を進めている。 西ジャワ警察広報部長によると、検証の結果、パイプからはカリウムと硫黄が検出された。また、爆発はろうそくの芯を使って引火させる仕組みで発生したとみられる。今後の捜査は対テロ特殊部隊デンスス88と共同で行われる。
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

豆腐工場で爆発 2人死亡

北スマトラ州スルダン・ブダガイ県の豆腐工場で爆発があり、従業員2人が死亡した。9月27日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 爆発を目撃した従業員のアフマッド・ダニさん(32)によると、爆発は6人の夜勤の従業員が深夜零時半頃に休憩を取った後、仕事を再開した際に起こった。死亡したのはスプリさん(37)とスシロさん(21)で、いずれも大火傷を負い病院で亡くなった。ダニさんは2人がボイラーに薪をくべて加熱し始めた後に爆発が起こったことから、爆発の原因はおそらくボイラーの内部の水が少な
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

爆発事件の原因はガスボンベと特定 マカッサル

マカッサルで11日に爆発が起きた事件で、南スラウェシ警察は爆発の原因はガスボンベだと特定した。爆発現場もガスボンベの倉庫であった。原因は特定したものの当局は引き続き現場検証を行っている。 南スラウェシ警察のアントン・チャリヤン警部は「爆発が起きた際、専門チームがすぐに駆け付けるも火の手が大きく現場に入ることができなかった。消防隊による消火活動を待ち、火が落ち着いてから調査に入った」と語っている。また同氏は市民に対してテロ行為ではないので過度な心配はしないようにと呼び掛けている。
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ボゴール-ジャティヌガラ間で電車爆発事故

ボゴールとジャティヌガラ間で20日、クマヨラン駅に到着しようとした電車が爆発した。駅のおよそ200メートル手前付近で起こった爆発で乗客達はパニックに陥った。爆発はある車両の機材部分から起こったとみられ、けたたましい音が響いたという。 爆発の後、冷房や電気は故障し、運転士は乗客達に降車するよう指示。ドアが開くと乗客達は即座に飛び出し、駅へと走って行った。ある乗客は「突然電車が止まったかと思うと煙が噴き出し爆発した」と語った。 コンパス紙の取材によると、しばらくして電車は動き始め駅までは到着した
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

ガンダリア・シティ・モールで爆発 13人が負傷

 南ジャカルタのショッピング・モール「ガンダリア・シティ」で5月19日、開店間際に爆発があり、13人が負傷した。19日の英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。  場所は地下1階の飲食店などが並ぶ一角で、新しいレストランの設営のため、店内では電気工事などが行われていた。まもなく開店となる午前10時直前だったため、幸いなことに買い物客はいなかった。爆発時、店内では7人が作業を行っていた。  当初、原因はガス爆発と広く報じられたものの、その後モール側がまだガス管にはガスが流れていなかったと発表し、
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

自家製爆弾が爆発、2人が大やけどを負う

マカッサルのアパートの3階で19日午後8時頃、男2人が自家製の爆弾を製造している最中に突然爆発し、大やけどを負う事件があった。19日付け英字紙ジャカルタポストが伝えた。やけどを負ったのは22歳と24歳の男性2人で、現在病院の集中治療室で手当を受けている。この爆発でアパートのガラスが吹き飛び、屋根や天井も壊れた。警察の調べではおそらくこの爆弾はテロに使うことを目的として作られていたと思われるとのこと。また、このアパートの大家が、爆発の直前までアパートにいたにも関わらず、爆発の後姿をくらましているこ
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

ビンジャイで爆弾や銃器入りのスーツケースが見つかる

北スマトラ州のビンジャイで5日、黒いスーツケースの中に爆発物や組み立て式の銃、弾薬などが入っているのが発見され、警察が警戒を強めている。6日付英字紙ジャカルタポストが伝えた。この3日前には、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領がスマトラ島縦断高速道路と鉄道建設の進捗を確認するためにビンジャイを訪問したばかりだった。問題のスーツケースは地元に住むユダさんによって東ビンジャイにあるゴミ集積場の近くで発見された。ユダさんがスーツケースを開けたところ中に爆弾が入っているのに気付き、周囲の住民に爆弾が
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news