Archives : 煙害

煙害による昨年の死者は10万人 研究結果に疑問の声も

アメリカのハーバード大学とコーネル大学の共同研究チームは、インドネシアの野焼きの煙害(ヘイズ)による死者数が2015年に10万人に上ったとの研究結果を発表した。20日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 研究結果によると、昨年シンガポールで2200人、マレーシアで6500人、インドネシアでは9万1600人が煙害が原因の呼吸器不全などで死亡した。一方で、インドネシア政府による公式な煙害による死者数は19人であり、両者には極めて大きな隔たりがある。 グリーンピース・インドネシアの
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

コペルニク・ジャパン、ロート製薬の洗眼薬を森林火災煙害被災者へ提供

一般社団法人「コペルニク・ジャパン」(東京都港区、天花寺宏美代表理事)は、2015年8月に発生したカリマンタン森林火災による煙害被害の深刻な現状を受け、「ロート製薬」(大阪市生野区、吉野俊昭社長)の洗眼薬3000個を、現地被災者に無償提供することを決定したと発表した。  被災地の土壌は燃えやすい泥炭であり、かつ、消防活動における水の調達困難・装備不足のために、完全な鎮火が困難を極め、炎は今もなお燃え広がっており、発生する大量の有害な煙と粉じんは、周辺地域の住民に深刻な健康被害を与えている。特に
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:

煙害再発防止策 パリ国連会議で提言

11月30日にパリで開幕した国連の気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)で、インドネシアは煙害をもたらした森林火災の再発防止法、並びに、損傷した泥炭地の復興計画について言及する。27日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。今回の会議は 195の国と地域が参加し、2週間の開催期間内に2020年以降の地球温暖化対策の新たな国際枠組みで合意することを目指している。インドネシアの国家開発計画大臣は「森林火災は開墾目的による野焼きの火の延焼といった人災の側面が強い。これを押さえる
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

煙害対策で米国滞在短縮 ジョコウィ大統領

米国を訪問中だったインドネシアのジョコ・ウィドド大統領は、深刻化する煙害被害の報告を受け、予定していた滞在を切り上げ、被災地へと旅立った。27日のインドネシア英字紙ジャカルタポストが報じた。ジョコ大統領は、インドネシア国内の関係大臣より過去数日で被害がさらに広がったとの報告を受け、オバマ大統領との会談を終えた後、急きょ現地へ飛ぶことを決定。26日に行われた首脳会談後ジョコ大統領は、環太平洋経済連携協定(TPP)への参加意欲を示すと共に、共同声明では「南シナ海での最近の進展について懸念を共有する」
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

星スーパー大手がイ企業製品を撤去、煙害受け

シンガポールのスーパー大手NTUCフェアプライスはこのほど、インドネシアの製紙大手アジア・パルプ&ペーパー(APP)の全ての製品について、全店舗での取り扱いを中止すると発表した。インドネシアでの森林火災による煙害がシンガポールにも被害を及ぼしていることを受けた措置という。7日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 NTUCフェアプライスは7日午後5時からAPP製品を各店舗から引き揚げた。製品にはティッシュペーパーやトイレットペーパーなどが含まれる。 シンガポール環境庁(NEA)
post in インドネシアの経済/企業ニュース インドネシアのその他のニュース Tagged:

煙害による失業者 政府が支援

インドネシア政府は、煙害により職を失った住民に対し金銭的な援助を計画していると発表した。5日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。社会省のコフィファ・インダール・パラワンサ大臣は、特に被害が深刻なスマトラ島の6つの州で、煙害を理由に仕事に従事することができなくなった住民に対し、1人当たり90万ルピア(約62米ドル)の金銭援助を行うことを明らかにした。1日1万ルピアの保証を最長90日間受け取れるという。煙害は各地で深刻さを増しており、NASAの衛星データによると4日時点で少なくとも1
post in インドネシアの経済/企業ニュース インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

煙害被害、さらに広がる

9月9日に新たに就任した国家災害防災庁長官が今後二週間で煙害を食い止めると宣言したにもかかわらず、スマトラ島、カリマンタン島における煙害被害がますますその深刻さを増している。9月29日付け英字紙ジャカルタポストが報じた。スマトラ島リアウ州の州都プカンバルでは28日、視界が100メートルにまで低下した。同州内の他の地域でも視界が200から500メートルにまで低下。これらの地域の大気汚染指数(PSI)は人体に対して危険と判断されるレベルに達し、特にプカンバルでは数値が851 PSIにまで上昇した。こ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

周辺諸国へ広がる煙害 大統領が現地視察

周辺諸国へ影響も深刻化している煙害の現場を確認するため、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は中部カリマンタン州を視察した。24日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。シナブン山噴火の被災者訪問予定を急きょ変更してまで火災現場を訪れた大統領は、側近を通じ「予断を許さない状況が続く中、すべての関係者が一致団結して問題に取り組む必要がある。」とコメントしている。煙害はスマトラ島とカリマンタン島で特に深刻で、近接するシンガポールでは25日、前日に汚染度が「危険」な水準に高まったことを
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

近隣諸国へも広がる煙害 過去20年で最悪に

煙害が止まらない。14日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版は、今年は過去20年で最悪になるとの見方を報じている。世界銀行が発表したデータでは、2013年の煙害はインドネシアに合計1.4億米ドルの損失を与えたとされているが、今年はエルニーニョ現象により長引く乾季の影響で、煙害は1997年以降最悪となり、農林業・健康・観光分野などで約4億米ドルの損失が出ると専門家は予測する。ジャンビ当局は13日、空気汚染のレベルを「危険」から「非常に危険」に引き上げ、過去数年で最悪の状態と発表した。病院に運
post in インドネシアの政治/社会ニュース インドネシアのその他のニュース Tagged:

スモッグで13空港閉鎖、スマトラとカリマンタン

16日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版によると、同日時点で、スマトラ島とカリマンタン島の最大13カ所の空港がスモッグのために閉鎖された。 運輸省のバラタ広報官は、「スモッグにより視界が狭められていることから、空港は閉鎖された」と説明している。 閉鎖されたのは、中部カリマンタン州チリック・リウット空港、南スマトラ州パレンバンのスルタンムハンマドバダルディン2世空港、ジャンビ州のスルタンタハ空港、リアウ諸島州カリムンのラジャハジアブドゥラ空港、南カリマンタン州バンジャルマシンのシャムス
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news