Archives : 無料化

アホック知事、高架高速道を無料化する考え

ジャカルタ特別州のバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事は、現在ジャカルタ州内で建設予定の6つの高架高速道を無料にする計画を持っている。17日付けの英字紙ジャカルタポストが伝えた。これらの道路は2007年のスティヨソ知事の時代に建設が開始され、ジャカルタ高速道路開発社(JTD)と公共事業・国民住宅省によって建設される予定になっている。しかしながら、中央政府による土地収容があまりに遅いため、ジャカルタ州政府はこれら6本の道路建設とそのための土地収容を肩代わりすることを考えている。また同時に
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news