Archives : 火炎瓶

銀行店舗に火炎瓶が投げ込まれる リアウ州

リアウ州で2月18日、何者かによって複数の銀行の店舗に火炎瓶が投げ込まれる事件があった。 最初に火炎瓶が投げ込まれたのはリアウ州テンビラハンのリアウ・クプリ銀行の支店で、同州のインドラギリ・ヒリル警察によると、営業時間が終了した後に道路から投げ込まれた。犯行は単独犯によるもので、犯人はオートバイに乗っていたとのこと。店舗内には従業員と警備員がいたものの負傷者はなく、テラスに置かれていた2台のオートバイが損傷しただけで済んだ。 また、その数秒後には隣にあるバンクネガラインドネシア(BNI)の支
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

中部ジャワ コンビニ襲撃テロ犯の自宅を家宅捜索

国家警察の対テロ特殊部隊デンスス88は15日と16日、中部ジャワ州のコンビニ2店に火炎瓶を投げ込んだ容疑で逮捕された3人の自宅の家宅捜査を行った。この3人は先に大統領官邸への自爆テロを計画していた容疑で逮捕されたヌル・ソリヒンが率いるテログループとの関係が疑われている。容疑者らの家宅捜索で警察は書類やビデオなどの他に、火炎瓶を投げ込むときに使われたとみられるオートバイを押収した。 逮捕された容疑者の1人の弁護人は、デンスス88が捜索令状を持たずに家宅捜索を行ったと非難している。また、逮捕に関し
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

テロ元受刑者が犯人 サマリンダの教会で爆発、4人の子供が死傷

13日、カリマンタン州サマリンダ市の教会に火炎瓶が投げ込まれ、1人の子供が死亡、3人の子供が全身に火傷を負う重症で病院に運ばれた。犯人はすでに逮捕された。 チャールズ・オノリス衆議院議員は14日、非道で許しがたい悪行であり、犯人はできる限り重い刑に処すべきとの見解を述べた。また、実行犯であるジョ・ビン・ムハンマドは、テロ事件の元受刑者であった。この事態を受け同議員は、国家警察、国家情報庁、および国家テロ対策委員会は本件を真剣に受け止め、潜入捜査を行い、テロ警戒リストに登録されている者のネットワ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news