Archives : 火山泥流

シナブン山で火山泥流の危険

北スマトラ州カロ県にある活火山のシナブン山(標高2460メートル)で火山泥流の危険が高まっている。11日の英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 9日午後に大規模な火山泥流が発生し、民家3棟が損壊、子どもが一人死亡したことから、同県の防災局は10日、同山の周囲の住民に対し、火山泥流の危険が差し迫っているので注意するようにとの警告を発した。激しい降雨が数日続いたことから火山泥流が発生しやすくなっているものと考えられる。火山泥流は谷間の川に沿って流れることが多いため、仮に火山泥流が発生しても川か
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news