Archives : 火力発電

中部ジャワでの石炭火力発電所計画、環境団体と住民が中止求める

中部ジャワ州バタンでの石炭火力発電所の建設をめぐり、環境保護団体グリーンピース・インドネシアと住民が政府に対し、この計画を中止するよう求めている。8日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 グリーンピース・インドネシアは、「この石炭火力発電所の管理者はこれまでに、財務処理の期限から5回も遅れるとともに、土地収用がまだ終わっていない上、権利侵害が続いている。これは計画の中止を促すものになる」と指摘。さらに「われわれは大統領に対し、計画を中止するよう求めている。 発電所は40億米ド
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

MHPS、火力発電システムのフィールドサービスで三菱商事などと協業

 発電プランドなどの「三菱日立パワーシステムズ」(=MHPS、横浜市西区、西澤隆人社長)は3月31日、インドネシアの発電会社である「ジャワ・バリ発電会社」(PJB)、「インドネシアパワー」(IP)、「三菱商事」と共同で、火力発電システムのフィールドサービス事業に取り組むことで合意し、協業契約を調印したと発表した。  今回の契約調印は、この地域でフィールドサービス事業の更なる強化をはかりたい同社、三菱商事と、自社リソースを活かした海外事業展開を目指すPJB、IP 両社の思いが一致したことによるも
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

Find Another news