Archives : 清掃員

女子大生殺害 犯人は大学の清掃員

ガジャマダ大学地球物理学科の女子大生フェビィ・クル二アさん(19)を殺害したとして、3日午後5時頃、警察は同大学清掃員のエコ・アグス・ヌグロホ容疑者(26)を逮捕した。 殺害の動機は窃盗目的で、容疑者は被害者の荷物を奪い取ろうとしたが、被害者が感情的になったことが原因で殺害したと認めた。警察は容疑者の携帯電話やモバイルバッテリー、バイクも押収している。一方、被害者のバイクは、大学で容疑者に奪われた後、ギワンガンのターミナルの駐車場に放置されていた。 容疑者は刑法351条違反容疑で、懲役1
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:, ,

Find Another news