Archives : 死去

著名建築家のハン・アワル氏が死去 建築保存活動で功績

 インドネシアの著名建築家のハン・アワル氏が5月14日に、85歳で亡くなり、その死を悼む声が湧き起こっている。24日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。  アワル氏の息子ヨリ・アンタル氏によると、アワル氏は自宅で愛妻に見守られる中で、静かに息を引き取ったという。  アワル氏は、建築物の保存活動に加え、首都ジャカルタを含めインドネシア全土で同氏が手掛けた建築によって、広く知られている。2001年には、歴史的建築物の保存活動の功績を称えられ、ユネスコ・アジア太平洋賞を受賞している
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news