Archives : 死刑執行

国連高等弁務官 イ死刑増に「強い危機感」

国連のザイド・フセイン人権高等弁務官は、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)体制でのインドネシアにおける死刑執行の増加について「強い危機感を感じる」と述べると共に、7月末に予定されている14人の死刑執行の停止を求めた。7月27日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 「インドネシアは2013年以来、すでに19人の死刑を執行している。これは東南アジアにおいて最多であり、実に心配で気掛かりだ」と声明で述べたザイド高等弁務官は、主に麻薬関連犯罪で死刑宣告を受けた受刑者の法的手続きは透明性
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ラマダン中は死刑控えて イスラム団体が要請

インドネシア最大のイスラム組織ナフダトール・ウラマ(NU)リーダーは司法機関に対し、ラマダン(断食月)中は死刑執行を控えるよう要請している。5月30日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 NU代表は「ラマダンはイスラム教徒が神の前で自らを悔い改める特別な月。死刑囚にもラマダンの神聖さを尊重する機会を与えてほしい」と報道陣に対しコメント。一方で、囚人の死刑実行の延期要求を今後も続けるつもりは一切ないとも明言。裁判で判決を受けた者を合法的に罰することは、他の薬物犯罪の加害者に対し抑
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news