Archives : 死刑制度

イ・独首相対談 死刑制度に理解求める

ドイツを訪問中のジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は18日、同国のヨアヒム・ガウク大統領と対談。両国の経済・教育分野での協力やインドネシアの死刑制度などについて議論を交わした。19日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。対談後の声明でジョコウィ大統領は「インドネシア国内の薬物乱用は憂慮すべきレベルに達しており、毎日40~50人が違法薬物によって命を落としている。法律の一部として死刑制度が残るのは、この事実に歯止めをかけるためのものであり、ドイツにも国内事情を理解して頂きたい」
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news