Archives : 最低賃金

ジャーナリストの月給は750万ルピア以上必要、業界団体が訴え

ジャカルタで活動するジャーナリストの月給は750万ルピア(約572米ドル)以上にせよ――。インドネシア・ジャーナリスト連盟(AJI)がこうした見解を示している。独立した記者活動にはこの水準の賃金が必要になるという。3日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 AJIは今回、ジャカルタで活動するジャーナリストに必要なものやサービスの予算を計算した。これには新聞の購読費用に加え、ノート型パソコンやインターネットのモデムの購入費用も含まれており、この水準の月給がジャーナリズム活動を行うに
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ブカシより低い最低賃金 首都の労働者納得せず

11月26日から27日にかけ、ジャカルタ特別州庁舎の前で労働者数千人が2016年の最低賃金上昇を求めてデモを行った。26日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。先日バスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事が発表した2016年のジャカルタ特別州の最低賃金310万ルピア(約226米ドル)が、ブカシの最低賃金330万ルピアを下回ったことから、労働者らは「首都の最低賃金はジャワ島の中で最も高く設定すべきだ」と2日間に渡り声高に叫んだ。また参加者は、インフレ率並びに国内総生産(GDP)
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

ジャカルタは16年の最低賃金引き上げなし=プルナマ知事

ジャカルタ特別州のバスキ・タハジャ・プルナマ知事はこのほど、2016年に同州の最低賃金の引き上げを実施しない考えを明らかにした。労働者側は22%の賃上げを求めているが、この要求には応えないという。2日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 プルナマ知事は2日「そういうことは(最低賃金の引き上げは)ない」と説明した。 同知事はさらに「ジャカルタ特別州で実施された生活費調査の結果は良かった」と指摘している。また「生活費調査のベンチマークを最低賃金の設定に用いるとすると、このベンチマ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news