Archives : 日本郵船

グループ会社運航船が人命救助

「日本郵船」(東京都)は7日、同社グループの「NYKバルク・プロジェクト貨物輸送」が運航する貨物船「KURUSHIMA」が今年8月31日にインドネシア沖で遭難した漁船乗組員9人を救助したと発表した。 この船の船籍はパナマで、船員は船長を含む22人、総トン数は2万79トン、管理会社は「八馬汽船」となっている。貨物船「KURUSHIMA」がインドのツチコリン港から大阪港に向けてインドネシア沖を航行中、約1海里離れた海域で漁船が沈没し、洋上に9人の乗組員が投げ出されているのを発見した。貨物船は直ちに
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

インドネシアの新コンテナターミナルが操業開始

「日本郵船」(東京都)は8月19日、インドネシア港湾公社「PT Pelabuhan Indonesia II」(Persero)、「三井物産」、「PSA International Pte Ltd」(シンガポール)と共同で出資参画したジャカルタのタンジュンプリオク港沖合の新コンテナターミナルが8月18日に商業操業を開始したと発表した。今後、同ターミナルは共同事業会社である「PT. New Priok Container Terminal One」が運営する。 同ターミナルは、コンテナの年間取扱
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

Find Another news