Archives : 日本政府

高速鉄道計画白紙へ 日本政府もショック

インドネシア政府は4日、国内初となる高速鉄道計画を事実上白紙へ戻すと発表した。受注を巡って争っていた日本・中国の両政府は、驚きと落胆をあらわにしている。同日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。インドネシア政府はその理由として、技術面とコスト面での不安を挙げた。技術面については、総長150キロの路線では各駅間の距離が短く、鉄道の想定最高時速300キロを達成できない可能性が強いとコメント。コスト面に関しては、日・中どちらの案もインドネシアの財政負担が大きく受け入れられないとし、今後よ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news