Archives : 新規路線

トランスジャカルタ タンゲランへ新規2路線が開通

ジャカルタ特別州で公共バス・トランスジャカルタを運行する州営トランスポルタシ・ジャカルタ社は6日、バンテン州タンゲランと首都ジャカルタをつなぐ、新規2路線の営業運転を始めた。当面は10台のバスがこの2路線を走る。 第一路線は南タンゲランのブミ・スルポン・ダマイ(BSD)シティと西ジャカルタ・グロゴールを結び、第二路線は南タンゲランのチプタットと中央ジャカルタのホテルインドネシア前ロータリー(HI)とを結ぶ。同社の広報を務めるブディ氏は「ジャカルタとこれらの地区の通勤の利便性が向上するだろう」と
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

トランスジャカルタバスに新規路線

首都ジャカルタの公共交通機関でPT トランスジャカルタが運営を行うトランスジャカルタ・バスは新規に2路線での営業運行を始めた。14日付英字紙ジャカルタポストが伝えた。新路線は東ジャカルタのカンプン・ムラユから西ジャカルタのグロゴールを結ぶ路線と、同じく東ジャカルタのジャティヌガラ・カウムのジャラン・プムダ沿いのTUガスとグロゴールを結ぶ路線の2つ。トランスジャカルタ社によると、カンプン・ムラユ—グロゴール路線は現行の1番線、5番線、9番線と接続する路線で、デュク・アタスとベンヒルでそれぞれの路線
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news