Archives : 新工場

インドネシアの新工場の開所式を実施/生産開始

三菱自動車は、4月25日、インドネシアにおける新工場の開所式を実施した。最新鋭の新工場への投資額は650億円(5億6500万米ドル)で、従業員数は3000人、最大の生産能力は年間16万台となる。式典には、インドネシアのジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領も出席した。 ブカシ県のGIIC工業団地にある新工場は、三菱自動車が三菱商事、現地パートナーPT Krama Yudhaとともに設立した生産合弁会社ミツビシ・モーターズ・クラマ・ユダ・インドネシアにより2年間をかけ建設された。新工場では、好
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

自動車用防振ゴム新工場の開所式を挙行

「ブリヂストン」は9月23日、インドネシア子会社「PT. Bridgestone Astra Indonesia(BSAI)」が新工場の開所式を9月23日に実施したと発表した。 BSAIは、ブリヂストンとインドネシアで自動車部品の製造・販売を行う「PT Astra Otoparts Tbk」との合弁で、西ジャワ州プルワカルタに設立した自動車用防振ゴムを生産する会社で、合計投資金額は約1740億ルピア(約14億円)の予定。 自動車用防振ゴムは、自動車のエンジンやサスペンション周囲に装着し、音と
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

ウィジャヤ・カルヤ・ベトン 西ジャワ州で工場建設を計画

インドネシアのプレキャストコンクリート製造会社ウィジャヤ・カルヤ・ベトンは、2500億ルピア(約1900万米ドル)を投じて、西ジャワ州スバンに新工場を建設する計画だ。7月21日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 同社は2016年のプレキャストコンクリートの生産量を年間約250万トンとし、2014年に230万トンから8.7%引き上げる計画を打ち出している。新工場は今年10月の稼働を見込んでおり、これにより生産体制を強化する狙いだ。 スバンを新工場の建設予定地に選んだのは、同社
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

セメン・インドネシア、アチェ州に新工場建設へ

インドネシアの国営セメント大手セメン・インドネシアは2016年に、アチェ州に新工場を建設する方針だ。投資額が最大3億6000万米ドルに上る見通し。10月30日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 セメン・インドネシアは現在、新工場建設に向けた準備を進めている段階。既に、地元のパートナーを見つけており、今後に合弁会社を設立する。現在はそれぞれの出資比率について協議している。 来年中に着工し、完成すれば新工場の年産能力は300万トン程度になる見通し。 インドネシア政府は総延長2
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:

天馬、インドネシアに新工場を建設

プラスチック総合成形メーカーの「天馬」(東京都北区、藤咲雄司社長)は10月15日、インドネシアでの車両事業拡大のため、カラワンのスルヤチプタ工業団地(SCI)に子会社「PT. TENMA INDONESIA」の第2工場として新工場を建設すると発表した。 PT. TENMA INDONESIAではすでに2011年頃から車両事業へシフトしてきた結果、2014年度には売上の80%超を車両事業向けが占めるまでに成長。 今回工場を建設するスルヤチプタ工業団地は、労働力の確保がしやすく、日系
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

Find Another news