Archives : 政権運営

ジョコウィ政権に対する失望感広がる

インドネシアの世論調査機関”クダイコピ”が全国の都市で9月14日から17日まで、384人を対象として実施した世論調査結果によると、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領とその政権運営に対する評価が下降気味で、回答者の半数以上が不満を持っていることが明らかとなった。19日付け英字紙ジャカルタポストが伝えた。クダイコピによると、ジョコウィ政権に不満を持っている人の割合は回答者全体の54.7%に上るとのこと。多くの回答者が不満に思っているのは、生活必需品の価格の高騰、米ドルに対する通貨ルピアの相対的
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news