Archives : 放置

家事手伝いの虐待 警察の捜査はほんのわずか

家事手伝い(メイド)が関わる事件で、警察に届けられたもののうち少なくとも8割が放置されていることが分かった。17日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 インドネシア国内の家事手伝い支援団体の調査によると、ほとんどの場合、警察が届けられた事件に関して捜査を行わなかったため裁判等に進むことがなかった。今年の9月中旬までに届けられた217件のうち、裁判にまで至ったのはわずか7件しかなく、残りの210件は未解決のままとなっている。217件のうち41件では物理的、精神的、経済的、性的な虐
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

男の乳児 放置 ジャカルタ

22日の午後、南ジャカルタの東チランダックにあるパサールミングで男の乳児が発見された。乳児は生きた状態で発見され、ビニールで包まれていた。パサールミング警察署長のコンポル・ザッキー・ナスティオン氏は「ある2人の目撃者の証言によると、7時頃に25歳くらいの女性が何かを抱いて座っており、しばらくして、女性はその持ち物を置き去りにして、その場を立ち去ったと言う。この2人の目撃者たちは持ち物の中身は全く知らなかった。」と説明した。9時頃、彼らが置き去りにしたのが乳児だと分かった事で辺りは騒然とした。警察
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news