Archives : 支援カード

増えるアホック知事への支援者数

3月中旬あたりから「アホックの友人」という支援グループが、現職であるバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事の支援カードの記入を求める活動を開始した。具体的には、アホック知事を応援する支援者のKTPのコピーを取り、支援カードに記入してもらうという取り組みだ。この支援グループの公式ウェブサイト(www.temanahok.com)では、この活動の支援者の数を約16万6千人と発表している。3月18日、支援団体の事務局のアマリア氏は地元コンパス紙に対し、「前回の支援活動では、最初の一ヶ月間で集ま
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news