Archives : 撲滅

アホック氏に汚職疑惑 KPK12時間事情聴取

汚職撲滅委員会(KPK)は12日、土地購入に関する汚職疑惑でジャカルタ特別州のバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)知事を12時間にわたり事情聴取した。13日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。州は2014年、西ジャカルタで病院建設のため約7557億ルピアで土地を購入。しかし会計検査院(BPK)は、課税額より算出した周辺地価と比較し、購入価格が1990億ルピア以上高いと指摘していた。KPKは今回の参考人聴取について「BPKと州政府、双方から意見を聞き公正に判断するために知事を
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news