Archives : 手続き時間短縮

投資手続きを3時間に短縮、バタム・インドネシア自由区庁

バタム・インドネシア自由区庁(BIFZA)はこのほど、投資手続きを3時間で終わらせる手続き時間短縮サービス「i123J」を始動した。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が1日付で報じた。 今回の投資手続き時間短縮サービスの対象となるのは、投資額が少なくとも500億ルピア(約370万米ドル)か、従業員数が少なくとも300人の投資案件だ。BIFZAは、投資手続きにかかる時間を短くするこのサービスにより、1年内に少なくとも4億米ドルの投資を誘致したいとしている。 「i123J」では、投資家は8
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news