Archives : 感電死

結婚式のテント解体で感電死 北アチェ

北アチェのタナージャンボ県で男性(34)が感電死した。 事故は村で行われていた結婚式のテントを解体している際に起こった。被害者の男性はテントを支えていた竹を移動させる際に電気ケーブルに接触してしまった。男性がもがき苦しんでいるのを友人のファイサルさんが目撃。地元の警察によると、事態に気づいた友人が感電した男性をすぐに竹から引き離そうとしたが、すでに体中を電気が流れている状態で何度か竹から体を離そうと試みて初めて引き離すことができたという。 その後、式の参加者たちがすぐに男性を保健センターへ搬
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news