Archives : 性的暴行

13歳の少女暴行で男5人を逮捕 マドゥラ島

マドゥラ島のパムカサン警察はこのほど、13歳になる女子中学生に対する性的暴行の容疑で、男5人を逮捕した。6月24日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 パムカサン警察のバンバン・ヘルマント氏は、「われわれは被害者の両親から6月20日に通報を受けた。その後、警察は容疑者5人を逮捕した」と説明している。 逮捕された5人は、23歳、22歳、20歳、22歳、18歳の若者で、現在、警察に拘置されている。一方、警察はもう1人の容疑者(20)を探している段階だという。 被害者は6月11日
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

インドネシア大のグループが演劇に 14歳少女の性的暴行殺害事件

ブンクル州で14歳の少女が少年14人に性的暴行を受けた末、殺害された事件がインドネシア全土で話題となる中、インドネシア大学のグループが5月26日、西ジャワ州デポックで、この事件を扱った演劇を上演した。28日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 今回の芝居「The Seeking of Conscience(良心を追い求めて)」はインドネシア大学文学部の演劇グループにより上演された。脚本を書いた脚本家のユディ・ソエナルト氏は脚本の中で事件について触れており、芝居は全般を通じて、出
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

暴行被害の少女 アヒル小屋で生活

14歳の少女を悲痛な運命が襲った。少女は、ジャボンに住む5人の男たちに性的暴行を受け、妊娠した。被害者の母親は「娘は嫌がったのに、無理やり近所に住む男の部屋に連れ込まれ、襲われた」と語った。 行為はますますエスカレートし、男の隣人の親戚の少年(10)とその友人2人も少女に対して性的暴行を続けた。少女は約1ヵ月間にわたり、少年を含む5人の男たちによって暴行を受けた。「どうしてこのようなことができるのか、私には考えられない。娘は妊娠8ヵ月となり、誰も責任をとってくれない」と少女の母親は涙を流しなが
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

インドネシアの性犯罪を懸念 犯行に9歳の少年も

 スラバヤで、13歳の少女が複数の少年たちに性的暴行を受けるという事件が発生した。加害者の1人とのわいせつ行為は少女が4歳の頃から頻繁に行われており、この少女は性依存症と診断された。  「性行為だけでなく、Dobel・Lという麻薬の中毒にもなっている」と、スラバヤ警察官であり、女性と子供保護団体のルス・ユニ議長は語る。少女自らが望んで性行為が行われており、少女は性行為の後に、Dobel・Lを報酬として要求していた。警察は、加害者は9歳から14歳までの少年8人と発表した。うち3人が小学生。加害
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

少女暴行・殺害事件 容疑の少年らに禁固30年の可能性

ブンクル州ラジャンレボンで中学生の少女(14)が性的暴行を受け、殺害された事件で、容疑者の少年ら14人に対し、禁固30年の刑が科される可能性が出てきた。警察幹部がこうした見方を示している。2日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 14人は児童への暴力、殺人、公共の場での中毒・酩酊の3つの罪に問われている。一方、ラジャンレボン警察のディルマント署長は「14人のうち7人は未成年のため、われわれはこの7人について適切に対処する必要がある」と説明した。 被害者は4月初頭、制服姿で
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

少女3人を暴行で8人逮捕 東南スラウェシ

東南スラウェシのバウバウ警察は、3人の少女に対して性的暴行を働いた8人を逮捕した。今も2人の容疑者が逃走している。「8人の加害者のうち、7人は少年で1人は成人である。」とバウバウ警察署長のエコ氏が語った。 被害者の少女は、加害者の1人とソーシャルメディアのフェイスブックを通じて知り合った。携帯電話でのやり取りを通じて直接会うことになった歳に少女は、友人3人を誘ったとのこと。 少女と3人の友人は、コタマラの辺りのコーランを読むイベントにて加害者の少年と会い、少年の友人らとともにブンギ区の方へバ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

少年4人を性的暴行 パプア

パプアのケロム県で、4人の学生がイフィアフィア村に住むサムスル・アリフィン容疑者(25)により性的暴行を受けた。 イフィアフィア村の村長ハリ・ムルヨ氏と隣村の村長ムハンマド・ジャイラニ氏への4人の被害者からの報告に基づき、3月15日午後8時頃、ケロム警察はサムスル容疑者の身柄を拘束した。 警察側にとって幸運だったのは、サムスルが群衆にリンチにかけられる前にハサヌディン通りにあるサムスル容疑者の家に早く到着できた事だ。 パプア警察広報部長のパトリゲ・レンワリン氏によると、4人の被害者がハリ
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:, ,

Find Another news