Archives : 強盗

高校生 自宅で強盗に襲われ負傷

東ヌサトゥンガラ州レトマフォ村で1月12日、男子高校生(19)が自宅に押し入った強盗に襲われたが、幸いにも命に別状はなかった。現地警察によると、被害者の高校生が1人で自宅にいた際に事件が起きたという。 数日前から強盗に家を狙われていた被害者が、家の周りの様子を確認するため夜中2時頃に外に出たところ、槍などの凶器を持った強盗数十人がすでに家を取り囲んでいた。辺りは暗く、はっきりと顔が見えなかったが強盗は被害者の胸を突き刺そうと槍で襲ってきた。被害者は左手で槍をかわそうとしたため、左手のひらに重傷
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

強盗殺人事件で容疑者が謝罪 弁護士が代弁

東ジャカルタ区プロマスの民家で発生した強盗殺人事件の容疑者の弁護士、トジャロット・ウィドド氏が6日、再度行われた現場検証で容疑者のコメントを代弁した。 家にいた11人が強盗目的で侵入した男たちにトイレに閉じ込められ、うち6人が窒息死したこの事件。ウィドド弁護士によると、容疑者の1人、イウス・パネ容疑者が人の命を奪ったことを後悔し、遺族に対し謝罪したいという。弁護士は「犯人は自分たちの行動が6人もの命を奪うと全く予測していなかった。強盗のターゲットとして元々この家を狙っていたわけではなく、家に鍵
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

トイレに11人閉じ込め 6人が死亡 東ジャカルタ

東ジャカルタのプロ・マスにある高級住宅街で12月26日午後3時頃、1軒の住宅に4人の強盗が押し入り、住人ら11人を1.5メートル四方のトイレに閉じ込め、そのうちの6人が死亡する事件があった。 トイレには換気設備が無く、解剖の結果、死因は窒息であることが確認された。死亡したのはこの家の所有者の男性(59)とその2人の娘、娘の友人、さらに2人の運転手。翌朝、家を訪れた娘の友人が、トイレから呻き声が聞こえたため近くの警備員に連絡し事件が発覚した。家の所有者の男性はゲロラ・ブンカルノ競技場の改修工事を
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

強盗グループ 金を盗んだ後に交通事故を起こし逃走

西スラウェシ州北マヌジュ県で2日、強盗グループが交通事故を起こし家屋を破壊した。 強盗グループは金を売りに市場に向かって歩いていた男性(40)を後ろから車ではね、倒れ込んだところを丸太で襲い頭に重傷を負わせた。以前から男性を狙っていたという。男性が抵抗できないことを確認し、金1キログラムと現金9百万ルピアを奪って再び車に乗り込み逃走をはかった。しかし、車はコントロールを失い最後には家屋に突っ込んで停止した。家主やその家族は幸いにも家の奥にいて難を逃れたが、強盗グループはそのまま車を乗り捨て逃走
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

大学生が自宅で強姦・殺害される 東ジャワ

東ジャワ州ガルット県で2日、女子大生(19)が自宅のベッドで死亡しているのが発見された。女子大生は仰向けに寝かされ半裸の状態だった。自宅に強盗に入った2人の男に暴行、強姦され死亡したとみられている。 犯人は20歳の男2人で、家の裏手の窓を割り侵入。貴重品を奪おうとしていたところ、女子大生に目撃されてしまった。女子大生が悲鳴を上げたため男がレンガで頭を殴ると、女子大生はアイロンを投げ返し抵抗。しかし、最後には気絶するまで男たちから暴行を受けた。その後まだ息があるのを確認した男たちは、女子大生をベ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

強盗致傷犯罪多発 プカンバル

プカンバルでまたも冷酷な強盗致傷事件が起こった。被害にあった男性は顔面と胸を刃物のようなもので切られ、7000万ルピアを盗まれた。 事件が起こったのは10月31日、リアウ州プカンバルのパウス通りで、被害者はアーマッド・フィルザさん(35)。その日の昼に銀行で現金を引き出したところだった。その後、アーマッドさんは家に向かっていたが、その際すでに強盗に後をつけられていた可能性が高いという。2台のバイクに分かれた4人組の強盗は、突然道の真ん中で立ちはだかり、アーマッドさんの行く手を遮ると鞄をひったく
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

デート中のカップルが強盗に襲われる スラバヤ

スラバヤのブラック・チュンパット通りで、カップルが強盗に襲われ怪我を負わされた上、バイクを盗まれる事件が起こった。 被害に遭ったのはサイフル・アドヒンさん(16)で、事件後、19日早朝に現地警察に通報した。警察によると、被害者が恋人と道端に2人でいたところ、突然4人組の男が近づいてきてナイフを突き立てバイクを渡すように要求したという。 被害者が拒むとすぐに犯人が右の手のひらを切りつけてきた。更にバイクを盗み取る前に、犯人は被害者の頭をアスファルトに叩きつけていったという。その後サイフルさんは
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

スプーンで強盗を働いた男 逮捕される 北ジャカルタ

北ジャカルタのタンジュン・プリオク警察は、コンテナターミナルの会社であるターミナル・プティクマス・コジャ(TPK)社のオフィスに侵入した21歳の男を、強盗の容疑で逮捕した。8月15日に同警察が明らかにした。 事件は7月下旬に発生。TPK社より通報を受けた警察は、監視カメラに残った映像から犯人を割り出し、10日に男を逮捕した。犯人は以前このオフィスで働いていたオフィスボーイだった。男は、スプーンを使ってオフィスの窓を開けて侵入し、人事部の社員の机と書類棚の鍵を壊し、約7000万ルピアの現金を盗み
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

“オートバイ強盗一味を逮捕 ブカシ “

西ジャワ州ブカシで、若い女性をおとりに使いオートバイ強盗を働いていた一味が警察に逮捕された。7月22日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ブカシ警察は南チカランの貸部屋で5人の容疑者を逮捕。そのうちの1人は18歳の女性だった。この女性はブラックベリー・メッセンジャーで見知らぬ男性にメッセージを送り、積極的にメッセージ交換するなどしてアプローチを続けた後、男性をデートに誘い出していた。 被害に遭った男性の1人である南チカランに住む20歳の男性、ラヤ・ダハさんによると、女性に指
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

GO-JEK運転手が刺され現金を強奪される

西ジャワ州デポックで、配車アプリ方式のバイクタクシー・GO-JEKのドライバーが2人組に襲われ、刺された上に3000万ルピアを奪われる事件が起きた。5月31日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 被害に遭ったのはラティフ・アンワルさん(26)で、午後の仕事中、客を降ろした直後にバイクに乗った2人の男が近寄ってきた。2人はアンワルさんの腹を刃物で刺し、かばんの中に入っていた現金3000万ルピアを奪って逃げた。アンワルさんは傷を負っていたものの2人を追いかけようとしたが、少し走った
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news