Archives : 強奪事件

バリで入国審査官が金銭を強奪

バリのングラライ国際空港で12日、台湾からの観光客が入国審査官に暴力を受けたうえに現金を奪われる事件があった。警察に訴えを起こしたのはチャン・タオさん(33)。タオさんと5人の観光客は12日の深夜12時10分頃、台湾からングラライ国際空港に到着した。入国審査の際、タオさんは審査官から入国スタンプを押す代わりに現金で500人民元(約9400円)を支払うよう要求され、仕方なく200人民元を払った。この様子を仲間の一人がスマホでビデオ撮影していた。ビデオを撮られていることに気が付いた審査官はその後の午
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news