Archives : 建設会社

日揮、保有するインドネシア社債売却で特別利益計上

建設会社の「日揮」(横浜市西区、佐藤雅之会長)は10月13日、保有するインドネシア国法人発行の社債を売却したと発表した。これにより特別利益を計上する。 同社は、平成18年に完成した「PT Trans-Pacific Petrochemical Indotama」( インドネシア法人)向け芳香族プラント建設工事における工事未回収金に相当する同社発行の社債を保有し、同時にこの社債の償還への懸念から貸倒引当金を設定していた。今回、この社債の第三者への売却が成立したことにより、貸倒引当金戻入
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:

Find Another news