Archives : 工業団地

上組が新倉庫を竣工して営業開始

物流事業の「上組」(神戸市中央区、深井義博社長)は19日、インドネシア現地法人である「PT. KAMIGUMI LOGISTICS INDONESIA」(KGLI)が建設中であった新倉庫を竣工し、2015年12月14日から営業を開始したと発表した。  竣工した新倉庫は、ジャカルタの東37キロ、西ジャワ州ブカシ県グリーンランド工業団地(G.I.I.C.)内にあり、日系メーカーが集積するジャカルタ東部工業地帯の中心に位置している。当該倉庫は、延床面積1万80平方メートルの規模を有し、顧客ニーズに沿
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:, ,

伊藤忠商事がカラワン工業団地で拡張事業

 総合商社の「伊藤忠商事」(東京都港区、岡藤正広社長)は24日、インドネシア大手財閥であるシナルマスグループと20年超に渡り共同で開発・運営するカラワン工業団地(KIIC)で、新たに追加取得した約200ヘクタールの開発用地の造成工事に着手したと発表した。  KIICはジャカルタ中心部から東へ60キロ(約1時間半)に位置し、既総開発面積約1200ヘクタールに現在約140社(うち日系企業が85%超)が入居している。2013年にはインドネシア政府工業省より第一回最優秀工業団地賞を受賞、2015年に第
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:, ,

Netmarks Indonesia 工業団地エリアのサポートを強化

日本ユニシスグループの現地法人Netmarks Indonesia(ジャカルタ、Darmawan Boedi Soetrisno)は、12月にMM2100サポートオフィスの営業を開始することを明らかにした。 オフィスや工場などのITインフラおよびネットワークインフラの販売・構築・保守サポートなどのITサービスを展開しているNetmarks Indonesiaは、サポートサービスを強化するため、今回MM2100サポートオフィスの開設に踏み出した。 既に工業団地付近にはチカランとカラワンにもサービ
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

新日鐵住金、自動車用鋼板製造・販売合弁会社で起工式

製鉄事業の「新日鐵住金」(東京都千代田区、進藤孝生社長)は8月26日、「PT KRAKATAU STEEL(PERSERO) Tbk(クラカタウ)」の自動車用鋼板製造・販売事業の合弁会社である「PT KRAKATAU NIPPON STEEL SUMIKIN」(KNSS)が8月25日にバンテン州チレゴン・クラカタウ工業団地内の工場建設地で起工式を行ったと発表した。 インドネシア自動車マーケットは中長期的にさらなる需要伸長が期待されており、防錆鋼板・高張力鋼板等への自動車メーカーのニーズ拡大も
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

Find Another news