Archives : 川崎重工

洋上プラットフォーム向け1.5メガワット級ガスタービン発電設備2台を納入

川崎重工は、13日、東南・西南アジアのガスタービン販売・サービス拠点であるカワサキ・ガスタービン・アジア社を通じて、インドネシアの国営会社PT.Pertamina(プルタミナ)の開発・生産子会社であるオイル&ガス会社PHE ONWJ社向けに、発電出力1.5メガワット級の洋上プラットフォーム用ガスタービン発電設備2台を納入した。 今回納入した設備は、同社開発のガスタービン「M1A-13」を搭載する、天然ガス焚きのガスタービン発電設備「GPB15」2台で、PHE ONWJ社が所有するジャワ島北部の
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:

Find Another news