Archives : 尾曲がり猫

インドネシア由来?「尾曲がり猫」の講座を開催

長崎県の長崎中央公民館は、インドネシアなどに生息する「尾曲がり猫」をテーマにした3回連続講座を10月に開催する。 尾曲がり猫の原産地は東南アジアで、特にインドネシア近辺に多いとされる。尾が曲がっていたり、途中で切れたようになっていたりする。長崎にこの尾曲がり猫が非常に多いのは、江戸時代に長崎がオランダ貿易の拠点だったため。オランダが運営していた東インド会社のアジア支店がインドネシア(バタビア)にあり、そこで尾曲がり猫を乗せた船が長崎へ来たと推測されている。 講座は「ながさき県民大学連続講座」
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

Find Another news