Archives : 少年

13歳少年が水死 自殺を図った可能性

北ジャカルタのタマン・スントゥール・インダー川で1月29日、13歳の少年が遺体で水面に浮かんでいるのが発見された。警察によると、死亡したのはピテル・インドラヤンシャー君で、自殺を図ったものとみられる。タンジュン・プリオク警察のフランス・ヨハネス・シレガー署長は、自殺を図った動機については現在調査中のため分からないと説明している。 目撃情報によると、ピテル君は当初自ら川に飛び込んだが、周りにいた人々がピテル君を助け、川から引き上げた。しかしながら、救助された後に、ピテル君は再び自ら川に飛び込み、
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

サッカーファンの少年 警官に殴られ死亡か

 ジャカルタのサッカークラブ「ペルシジャ」のファンクラブのメンバーが13日、中央ジャカルタのグロラ・ブン・カルノ競技場で開催されたサッカーの試合中に場外で警官に殴られ死亡した。16日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。  死亡したのは16歳の少年で、兄の話によると、少年ともう一人の兄の3人で一緒に競技場に来たが、チケットが完売で入場できずにいたところ、同様に入場できずにいたファンの間で暴動が発生した。警官が制止しようとしてファンらを殴り始め、気が付いたときには少年が複数の警官に
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:, ,

歩道はオートバイのものじゃない 声を上げた少年に喝采 スマラン

中央ジャワのスマランに住むある男の子の勇気ある行為がソーシャル・メディアで評判になっている。男の子名前は、ダッファ・ファロス・オクトヴィアルト君。小学校4年生だ。ダッファ君は自転車に乗りながら、歩道を通ろうとしていたオートバイを制し、歩道を通ってはいけないと伝えた。男の子が自転車でオートバイを止めようとしたので、運転手もすぐに停止。スマラン市長のヘンドラール・プリハディ氏は、自身のインスタグラムでこの少年に対し「勇気のある男の子だ。」と称賛の声を惜しまなかった。4月15日に市長がインスタグラムに
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:, ,

15人の少年を暴行 12年の実刑判決

2012年から2015年にかけて15人の少年に対してわいせつ行為をしていたとして、34歳の男に懲役12年の判決が下された。男は15人の少年達にパンチョラン地区でわいせつ行為をしたとして南ジャカルタ警察に逮捕された。検事総長のサンガジル氏は、「加害者のした事は少年たちに深いトラウマを与え、成長過程に悪い影響を与える可能性がある。」と発言、子供たちに淫らな行為をした者に重い罰が下るのは当然、今後同じような事件に対しての抑制力にもなると裁判官の判断は妥当なものだと評価している。一方、容疑者の男は、自分
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

少年4人を性的暴行 パプア

パプアのケロム県で、4人の学生がイフィアフィア村に住むサムスル・アリフィン容疑者(25)により性的暴行を受けた。 イフィアフィア村の村長ハリ・ムルヨ氏と隣村の村長ムハンマド・ジャイラニ氏への4人の被害者からの報告に基づき、3月15日午後8時頃、ケロム警察はサムスル容疑者の身柄を拘束した。 警察側にとって幸運だったのは、サムスルが群衆にリンチにかけられる前にハサヌディン通りにあるサムスル容疑者の家に早く到着できた事だ。 パプア警察広報部長のパトリゲ・レンワリン氏によると、4人の被害者がハリ
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:, ,

Find Another news