Archives : 少女

借金7万5000ルピアが原因でリンチ 少女3人を逮捕

南スラウェシ州ピンラン県で11月21日、少女3人による暴行事件が発生した。被害者の少女(16)に加害者の1人が借金7万5000ルピアを返済しない事が原因だった。被害者によると、何度も口約束ばかりで返済してもらえず頭にきたので、フェイスブックに写真を載せて中傷したため加害者たちの恨みをかったという。 事件の直前、加害者の1人が歯医者に送ってほしいと嘘をつき、別の少女2人が待ち伏せする人気のない場所へ被害者を連れ出した。そこで殴る蹴るの暴力を加え、その様子を別の加害者が携帯電話でビデオ撮影し、フェ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

警察官がわいせつ容疑 バリ

クルンクン警察の警察官が17歳の少女にわいせつ行為をした疑いがあるとしてバリ警察に身柄を拘束されている。今月17日にバリ警察広報部長兼長官のヘリーウィヤント氏がデンパサールで会見した。犯罪捜査官の調査結果に基づいて、バリ警察は容疑者であるこの警察官が事件に関与している事を証明する十分な証拠があるとしている。被害者とその家族、そして容疑者と交際のあった地元有力者の証言を求めた結果、すべての証言から容疑者がわいせつ行為を行ったとみて間違いないと言う。この警察官は調査の為にバリ警察に拘置されており、す
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

少女3人を暴行で8人逮捕 東南スラウェシ

東南スラウェシのバウバウ警察は、3人の少女に対して性的暴行を働いた8人を逮捕した。今も2人の容疑者が逃走している。「8人の加害者のうち、7人は少年で1人は成人である。」とバウバウ警察署長のエコ氏が語った。 被害者の少女は、加害者の1人とソーシャルメディアのフェイスブックを通じて知り合った。携帯電話でのやり取りを通じて直接会うことになった歳に少女は、友人3人を誘ったとのこと。 少女と3人の友人は、コタマラの辺りのコーランを読むイベントにて加害者の少年と会い、少年の友人らとともにブンギ区の方へバ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news